Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://omoitatta.blog67.fc2.com/tb.php/18-c7c42ac3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

'07/07/07 休暇村南淡路

【日付】 2007/07/07~08 【時間】 7日14:30~17:00
8日5:30~7:00
【場所】 休暇村南淡路 【潮】 小潮
【釣法等】 サビキ仕掛け
胴突き仕掛け
【エサ】 レンガ
青イソメ
【釣果】
Ca370044.jpg
一日目
Ca370045.jpg
二日目
豆アジ・・・一回だけ
キュウセン・・・少々
ホンベラ・・・多数
ホシササノハベラ・・・少々
ちびキス・・・少々
マダコ・・・1匹
ハオコゼ・・・入れ食い注意!!
ダイナギンポ・・・1匹
キヌバリ・・・多数
イトヒキハゼ・・・多数
ちびキビレ


Dscn2919.jpg
ダイナンギンポ
Ca370043.jpg
キヌバリ
Dscn2920.jpg
ハゼの仲間かな?
Dscn2916.jpg
ちびキビレ
Dscn2922.jpg
マダコ
すでに調理中・・・
 
今回は、釣りをしながらキャンプもできる「休暇村南淡路」。
前日までの天気予報では「雨」だったので、中止するか迷いに迷ったが、決行!
結局最後まで雨が降らず行って良かった~。

数日前までは残サイトゼロだったのに、雨予想でキャンセル続出だったのか、23サイト中11サイトしか利用者がいなかった。各サイトに流しと電源もありなかなか快適。キャンプ場に専用の釣り桟橋があり、よく釣れるらしい。

淡路島でキャンプをするからには、淡路ビーフでBBQ!郡家の「とうげ精肉店」へ立ち寄った。

キャンプ場には13時到着、チェックイン。テントやタープなどを設営したところで、203釣り開始~と思ったら・・・釣り桟橋は故障のため使用禁止!しかたなく護岸から釣ることにした。でも護岸は海底が見えるくらい浅い

胴突きを投入すると、護岸の岩の隙間からベラやフグが出てきて餌をつつく様子が見える。
チョイ投げしてみるとハオコゼのオンパレード(涙)。

すごく期待してたのに、なにか違う262。桟橋が使えていたなら、もっと沖が狙えていたのに・・・

そんなことをしていると、近くで他のキャンプ利用者の子供たちが、海底にいる352タコを見つけて、ベラ仕掛けや虫取り網でタコを捕まえようとしていた。
そこで旦那が胴突き仕掛けをタコテンヤに付け替え、沖合に逃げようとしていたマダコをひっかけてGET!(推定1kg?)上がってきたタコにたくさんの子供たちが寄ってきて、初めての生きたタコの感触を楽しんでいた。

Dscn2925.jpg17時過ぎた頃、そろそろ晩御飯の準備に取り掛かろうと、一日目は納竿とした。晩御飯は、飯盒炊爨で釣ったタコのタコ飯とBBQ、釣った魚の唐揚げ、サラダ。スモークチキン、スモークタコ、スモークかまぼこ(初めて買ったスモーカーでいろいろ試してみた)。

飯盒炊爨、から揚げ、BBQ、燻製つくり、花火、スイカ割りとあれこれ考えていたことを全部こなしていたら、やたらと忙しかった330

雨は降らなかったが、夜中風が強くなった。雨除けに行きがけに買って持ってきたタープは、貼り方がまずかったのか、ばたばたと鳴ってうるさくて眠れない。夜中にタープの布を旦那とはずす作業をしてやっと眠れた。

疲れたので朝はゆっくり・・・と思ったら、5時前後から今度は漁船の音で目が覚めた。旦那が釣りに行くぞ!というので、二日目の釣り開始~。
足元でベラが釣れた。ちょっと投げるとイトヒキハゼが入れ食いでときどきキスが釣れた。
そろそろ朝食の準備をしようということで、7時頃納竿。

朝食は飯盒炊爨でBBQの残りのシメジを入れた「きのこご飯」と味噌汁、スモークチキン、サラダ。
食後子供らはひと遊びし、大人は一息ついてから、早めに撤収の準備にかかったが、思いがけず時間がかかり、チェックアウト時間ぎりぎりのチェックアウトとなった。

のんびり~というキャンプではなかったけど、家族皆楽しめた。次はどこでキャンプしようかなー
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://omoitatta.blog67.fc2.com/tb.php/18-c7c42ac3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。