Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13-07-27 アジュール舞子

近頃ワンパターンですが、今週もサヨリアジを求めてアジュール舞子への釣行です。


途中釣具屋さんによって、エサと仕掛けを調達し、到着したのは15時過ぎでした。

前回の反省から、エサは小レンガ(前回時間が余りないのに大レンガを買って消費するのが大変だった)

6号のサビキの仕掛け(前回は4号使用)


ワンド内に場所を確保して釣り開始です♪

今回も旦那はサヨリ釣りに専念です。


私は6号の079をセットしてサビキに専念です。



サヨリについては、一度アタリらしき反応があったそうですが、

前回など時折見かけたサヨリの姿は今回見ることができず、釣ることができませんでした。

サビキは、仕掛けを投入するとアジがアミエビに群がる影が見えましたが、

仕掛けが6号になって針が目立つのかなんなのかよくわかりませんが、

仕掛けが完全にアミエビの煙幕に囲まれた状態でないと釣れませんでした。

カゴに入れるアミエビをケチると本当に仕掛けをよけていきます

アジのダブルは2回くらいしかなかった・・


それから、前回ぽつぽつ釣れたサバが今回は1匹しか釣れませんでした。

小さくてもサバの引きは強く、かかった瞬間サバだ!ってわかるほどドキドキです。

でも持って帰るなら、やはり小サバより小アジ


辛抱強く仕掛けを投入して釣り続けエサがなくなる17時前まで1匹1匹とひたすら釣り続け、


最終的なお持ち帰りは、サバ1匹、アジ64匹でした。

13-07-28アジュール舞子

少し大きめのアジとサバは刺身で、小さめのアジはから揚げでいただきました。

スポンサーサイト

13-07-20 アジュール舞子

サヨリとアジを求めて今日もアジュール舞子へ。

到着は15時頃。炎天下なのでワンド内もまだいっぱいではありませんでした。
(※ご近所さん?で夕方には釣り人であふれる)

場所を確保して釣りスタートです。


旦那は、本日はサヨリ専門で、私は、サビキ


お気に入りの「079」4号のサビキ仕掛けを使っていましたが、

2匹3匹釣れても、上げる途中でのやたらとバラしが多い・・・


そう言えばこの仕掛け3週目・・・というわけで仕掛けを交換することにしました。
(仕掛けは針が取れていなければ、終わった後丁寧に巻き取って使いまわしてます

魚の活性も高いので、ここは一束いくら~で買ったお安い仕掛けに付け替えました。

交換すると針のかかりが少し良くなった感じがしました。

アジのサイズが一段とアップしているので本当は、5~6号の仕掛けを使いたかったのですが、なかったので4号。

私がバタバタとしている間、旦那はサヨリ釣りに集中して、サヨリを上げていました。

サヨリは目がいいので、エサ付けがデリケートなようで、

針が見えないようふやふやのアミエビを付けるのに苦心していて、

エサ付け係がいたらいいのに~とぼやいてました

くちばしの無いサヨリ!?と思ったらサンマも釣れていました。

5時も過ぎたころ、レンガがなくなったら帰ろうということになりましたが、

一人で大レンガを使い切るのは厳しく、旦那もサビキに加勢。

17時半頃納竿とすることができました。



本日のお持ち帰り

サヨリ 5匹、サンマ 2匹、アジ 97匹、サバ 24匹でした。
13-07-20 アジュール舞子

アジは南蛮漬けと比較的大きめなものをタタキに。
サバは圧力鍋で煮つけに。
サヨリとサンマは塩焼きでいただきました。

13-07-14 アジュール舞子

サビキのシーズンは本当に楽しいです♪

15時から雨の天気予報をしり目にまたアジュール舞子に行ってきました。

途中400円のレンガを買って、到着したのは15時半頃でした。

ワンド内には人がぎっしりでしたが、空いている場所を何とか見つけて釣りを開始しました。

先週みたいに途中雨に降られるまで粘るなんてことはしないようにしようね!と話しながら、

旦那も、「今日は淡路島がかすんで見えてきたら帰る!降り出す前に帰るぞ!」と宣言。
(私たちも学習してる?)

空はそれほど曇ってもなく、きっと大丈夫と思いつつ釣りを開始~


サビキ小サバ小サバ小サバ小アジ小サバと釣っていると、旦那がサヨリ発見!

サヨリ仕掛けを準備して投入~サヨリもぽつぽつ釣れていました。

大きなボラやカワハギの姿も。釣れませんでしたが。

先週ほどではないですが、まぁまぁ釣れるので楽しんでいると

16時を過ぎたころ、旦那が「後ろ見て・・」というので見ると、

真っ黒な雲が迫ってきているではありませんか・・・^^;

「やばいっ」と思いつつも、二人とも帰ろうとは言わない・・・
(やっぱり学習してなかった)

そうこうしているうちに、やはり降ってきました。大粒の雨が。



またしても壁際に一時避難。



しばらくすると、携帯に明石、加古川、高砂・・・の大雨洪水警報がっ(~_~;)

アジュール舞子は神戸なので、警報が出てない言えば出てないのですが・・・

雨にひたすら耐えながら、旦那と「雨が止んで来たら帰ろう!」と言っていたのですが、



雨が止んだところで、旦那が釣り再開。

サヨリがいたらしい・・・

それなら・・・と私もついついまたサビキを投入~

辞めるタイミングを失ってしまいましたorz


しかし、しばらくするとまた雨が降り出し、またしても避難。


神様がせっかくくれた変えるチャンスを逃してしまったね。。と反省しきり。


またしばらくして、雨が止んで、今度こそ帰ろうと思ったのですが、

サビキのカゴにアミがこびりついていたのでカゴを洗おうと仕掛けを海に投入すると

アジが入れ食い状態。旦那もサヨリが~とまたしても釣り続行。

まぁいいっかとエサがなくなるまで結局続けてしまいました。
(釣れているときに辞めるのって難しぃ^^;)

しばらくして、周りを見回すと、雨でほとんど人がいなくなっていたのに、最初かそれ以上にどこからともなく

湧き出てきていて、びっくりしました。ご近所さんなんでしょうかね~


今日のお持ち帰り

アジ 112匹、サバ 26匹、サヨリ 6匹でした。
アジはから揚げ、サバは圧力鍋で骨まで軟らかく煮つけに、サヨリは開いて塩焼きにしていただきました。

13-07-14 アジュール舞子



13-07-06 アジュール舞子

某釣具店のセールに行って帰っている途中、突然大粒の通り雨!
また降るかもしれない・・と思いつつアジュール舞子
(相変わらず懲りてないです)

到着は17時15分頃。空は曇りがちで、対岸の淡路島は明らかに雨の模様。

一応、雨が降ったらいつでも撤退できるように荷物をコンパクトにしつつ釣りを開始です。


場所はワンド内、向かい風で波も少し高め。

仕掛けは私4号、旦那5号のサビキ仕掛けでした。


仕掛けを投入すると入れ食い!豆アジが次々釣れました。

今日は追い食いも比較的成功して、三連四連も珍しくありませんでした。

がっ、やはり雨が降ってきました。すぐ止むだろうと雨をよけていたら、10分位で天気回復しました

で、また釣りを再開です。

入れ食い状態がまた続いていましたが、しばらくするとまた雨が降り出しました。

18時過ぎたので、ここで納竿としました。

本日のお持ち帰り、

豆アジ 92匹、小サバ 3匹でした。

13-07-06アジュール舞子


前回より少し大きめのアジも少し混じったので、から揚げの他に、〆アジ、骨せんべいも作っていただきました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。