Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'07/05/27 あわじ道の駅


【日付】
2007/05/27 【時間】 12:00~18:30
【場所】 あわじ道の駅 【潮】 若潮
【釣法等】 胴突仕掛け
ウキサビキ
【エサ】 青イソメ
レンガ
【釣果】 DSCN2845.jpgゴマサバ(38~40cm)・・・3匹
ウミタナゴ(18cm)・・・1匹
クジメ(20cm)・・・1匹
アイナメ(15cm)・・・1匹
フグ、ちびガシラ、ちびアイナメなどリリース
DSCN2846.jpg

大サバが釣れだしたという話を聞き、あわじ道の駅にやってきた。
過去の釣り日記を調べてみると、去年、一昨年とも、大サバを釣りだしたのは6月だった。
今年は、ちょっと早い目

道の駅に到着したのはお昼。釣り人はGWよりはずっと少ないな~と思ったら、日差しが強いので、橋の下の日陰に固まっていた(笑)

旦那とtoramiで胴突仕掛けと飛ばしサビキの竿を出したが、胴突仕掛けはフグのオンパレード。しかもデカイ!!
今回のフグはエサを取るだけでなく、仕掛けを噛み切る262
それでもなんとかクジメやアイナメ、ちびガシラがボツボツとかかった。
でも、全体的に低調。

飛ばしサビキの方は全く反応ナシ!
周囲もサビキの人が多いけど、誰もあまり釣れていない様子。たまに巨大ボラがかかっていた。。。

時々休んだりしながら釣り続け、大サバはもうほとんど諦めた夕方16時半頃、隣の人の飛ばしサビキに大サバがかかった!!(バラシてしまったけど)

サバはいる!!

気合を入れて飛ばしサビキを何度も投げるものの、やっぱり反応ナシ。。。

諦めかけた17時頃、ウキから目を離していたら、いきなりtoramiの竿にグイッ~!という手ごたえ!念願の大サバがかかった!

旦那がタモを出したけどサバは左右に走るので、一気に引き抜いてあげた。
大サバ、ゲット~~~!!しかもデカイ!!39cm!
このドキドキ感がたまらないっ。
あまりの興奮に、旦那もtoramiもしばらく足がガクガク震えました(笑)

タナは浮き下が一ヒロ半くらい。しかも大サバはサビキの一番上の鈎に掛かっていた。
大サバは表層を泳いるのかな?

その後はほぼ30分おきくらいに大サバを旦那と合計で3匹ゲット!隣の人も3本くらいあげていた。

18時ごろから風が強くなり、遠くに投げられない。
まわりの人もほとんどいなくなったので、納竿とした。

今回は大サバが釣れて本当に楽しかった。
でも、今後は人が多くなるんだろうなぁ・・・
スポンサーサイト

'07/05/19 大蔵海岸

【日付】 2007/05/19 【時間】 22:30~24:00
【場所】 大蔵海岸 【潮】 大潮
【釣法等】 テーラー仕掛け 【エサ】 冷凍キビナゴ
【釣果】 ぼーず

スルメイカが釣れているらしいので、張り切って大蔵海岸へ出撃282
現場に着いてみると、ベランダに夜釣りの人がずらり。なんとか場所を見つけて釣り開始。

イカ釣りは久しぶりだ。エサはスーパーで安く買った生キビナゴを冷凍保存していたもの。数ヶ月保存していたためエサは少々乾燥気味だったが、エサもちがとてもよかった。

しかし釣れない・・・。時合は既に過ぎたのか、釣れない日だったのか!?結局一度もアタリを体験することなく、明石海峡大橋のライトアップが消える時間を迎えてしまった。

まだシーズンは始まったばかりだし、また次回ということで納竿とした。

ちなみに先週の日曜日の夜、スルメイカ釣りの偵察ということで大蔵海岸へ行った。その時はそこそこつれていたようで、話しかけた人にイカを7匹もいただいてしまいました。釣りたてのイカをとてもおいしくいただきました。ありがとうございました459
次回こそは自分で釣ったイカを!!

'07/05/04 アジュール舞子

【日付】 2007/05/04 【時間】 14:00~17:00
【場所】 アジュール舞子 【潮】 大潮
【釣法等】 投げ釣り
胴突仕掛け
【エサ】 青イソメ
シラサエビ
【釣果】 Ca370038.jpgウミタナゴ(17cm)・・・1匹
フグ・・・1匹リリース
ちびアブラメ・・・1匹リリース


本日は、久しぶりのアジュール舞子での釣行。
GWとあってベランダは釣り人でいっぱいだった。いつもの遅めの時間からの釣り開始!

まずは、胴突仕掛けを投入。
すぐに旦那がフグを釣り上げた。私の方は生命反応なし。旦那もその後、生命反応なし。

とりあえず投げ釣り仕掛けも投入~
ときどき仕掛けをあげると、エサ取りがいるのか、海底を引きずってるためかは分からないが、エサはなくなっている。

諦めたころ、置き竿状態の胴突仕掛けにアタリがきた!あげてみると、ウミタナゴ51
402ボウズ脱出!
でもまたしてもその後、生命反応なし。胴突仕掛けはエサもほとんど取られない。気がついたら竿に「ちびアブラメ」が1匹ついていたことも一度あったが、時間が悪いのかなんなんだか生命反応が少ない釣りだった。

帰ってウミタナゴを捌いていると、おなかかを開けたとたん小さな目がうじゃっと見えた。調べてみると、ウミタナゴの赤ちゃんらしい。数えると9匹いた。
ウミタナゴは胎生の魚で、おなかの中で栄養をもらいながら5~7cmくらいに育ったところで、おなかの中から出てくるらしい。
今日はおなかを開いてから写真を撮ってないことに気づいたので、釣果の写真には、ウミタナゴの赤ちゃん2匹も写っている。

今まで、ウミタナゴは他の魚と一緒に煮付けにして食べていた。あまりおいしくない魚と思っていたが、今日は塩焼きにしてみた。ウミタナゴは、塩焼きにするとおいしかった~

'07/05/03 あわじ道の駅

【日付】 2007/05/03 【時間】 13:30~17:30
【場所】 あわじ道の駅 【潮】 大潮
【釣法等】 投げ釣り
胴突仕掛け
ズボ釣り仕掛け
【エサ】 青イソメ
シラサエビ
【釣果】 Ca370034.jpgガシラ(14~19cm)・・・5匹
ちびクジメ(12cm)・・・2匹
ちびガシラ(10~14cm)数匹リリース
フグ1匹リリース
ハオコゼ1匹リリース

大型連休の後半初日!今日は久しぶりの淡路島~343
フェリーに乗るために明石港に行くと乗用車がいっぱいで1時間以上待ち。しかたなく橋を利用して淡路島に渡ったが、あわじ道の駅も車がいっぱいだった。いつもはガラ~ンしている「芝生広場」も、今日は遊ぶ人でいっぱい。ベランダも釣り人でぎっしり。恐るべしGW(笑)

なんとか空いている場所を探して、釣り開始。

まずは胴突仕掛けを投入。するとすぐにちびガシラがかかった。同じちびガシラでも大蔵海岸よりもちょっと大きい。しばらくはキープしていたが、大きめのガシラがあがってきたので、14cm以下はリリースすることにした。
エサは旦那がシラサエビ、私は青イソメを使用した。ちびガシラも含め、数多くつれたのはシラサエビ。19cmのガシラは青イソメで釣れた。

投げ釣り仕掛けも投入したが、釣れたのはハオコゼだけだった。

周囲では投げ釣りや、飛ばしサビキをする人もいたが、あまり釣れていない様子だった。近くで胴突仕掛けで30cmくらいのコブダイらしき魚を釣り上げていた。

海面を見ると、ボラが2~3匹でユラユラ泳いでいた(一度、ボラを胴突仕掛けで引っ掛けてしまい、ハリスが切れた)。

今日は大潮だったが、潮の流れは比較的穏やかだった。しかし17時半ごろから激流となり、釣りにならないので納竿とした。淡路島は交通費がかかるが、楽しい釣りができた。

あわじ道の駅といえば「大サバ」!今年は大サバが釣れるかな~


家に帰ってすぐに魚を捌いていたら、また見たくないものをを見てしまった。ガシラよお前もか286。ガシラのおなかを開くと、卵が入っているガシラが2匹いた。そして、卵巣の中になにやら赤黒い細長いものが・・・
Ca370037.jpgフィロメトラというイサキ・スズキ・カサゴ(ガシラ)・マゴチなどの卵巣内に寄生する寄生虫らしい。人には害はないらしいので、内臓とともに除去して見なかったことにして煮付けに459
サヨリといいアジといい、意外と魚って寄生虫いるのよね・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。